「小菅の柱松行事」おこなわれました!(その1)

7月20日から21日にかけて、国の重要無形民俗文化財「小菅の柱松行事」が執り行われました。 ここでは、21日の行事の写真を時系列順にご紹介します。 火口焼神事 護摩堂を発つ例祭行列 里宮に向かう行列。はるかに妙高山を望む 柴燈神事にむけて準備する松子若衆 里宮から発つ神輿 「あぶねえぞ、下がれ」   (その2へつづく)

続きを読む

重要無形民俗文化財「小菅の柱松行事」 準備が進んでいます!

重要文化的景観「小菅の里」そこで3年に一度開催される重要無形民俗文化財「小菅の柱松行事」 7月21日の大祭執行を一週間前に控えた14日、柱松の製作がおこなわれました。 神事が執り行われる「小菅の講堂」前の庭です。朝のうちに伐採された粗朶(木の枝)が積まれています。 土台の丸太の上に粗朶を積み重ねていきます。 同時に、会場の一角では山ぶどうのツルが用意されました。このツルは…

続きを読む